Subscribe to my RSS feed

私がついついサービスしてしまう男の人

サービス
 デリヘル嬢歴半年と、まだ決して長いとまでは言えませんが、多くの男性と接することができ、そこで多くのことを学ぶこともできました。少し堅い表現になってしまっていますが、私が伝えたいことは決して堅いことではありません。デリヘルの話ですからね、軽い気持ちで読んでくださると嬉しく思います。
 どのようなことを伝えたいかと言いますと、私はお客様に対して、依怙贔屓をすることがある、そんなお話です。

 男性はしばしば忘れてしまうのかもしれません、デリヘル嬢も人間であるということを。
 デリヘル嬢は公僕などではありません。お金のために働いており、デリヘル嬢に誇りを持っている女性というのはほとんど存在していないのです。私もそうです。目的はお金。エッチなこと自体は好きですが、それ相応の金額が受け取れないのであれば、わざわざこのような仕事は選んではいないのです。
 もし今のお店の制度が変わりバック率が落ちる、指名料が丸々受け取れないなどになれば、私は迷わずに働くお店を変えるでしょう。半年働けばそれなりの金額も受け取ってきましたから、もしかしたらデリヘル嬢自体を辞めてしまうかもしれません。

 私が依怙贔屓をする男性というのは、「デリヘル嬢も人間である」ということを忘れていない男性です。本当にお付き合いをしているかのような振る舞いや態度で私と接してくれる男性がいます。その数は決して多くはないものの、10人の相手をすれば、1人か2人はそうした人と出会うことができます。
 会った瞬間の雰囲気、そこから10分や20分という時間を通して伝わってくる人間性、行為がスタートした時の態度、こうしたところに紳士的な何かを感じれば、私はめいっぱいその男性に奉仕をすることを決意するのです。迷いはありません。私の奉仕で気持ち良くなってくださるのであれば、一生懸命口を動かし手を動かし、身体全体を使い切ります。それによって必要以上のサービスをし疲れ切ってしまうことも厭わないのです。

 こちらに気を遣ってくださる男性は素敵です。こうして、ああして、などと自分の要求ばかりを突きつける男性は好みません。それでも行為を拒否することはもちろんありませんが、手は抜いてしまうかもしれません。
「嫌だったら無理しないで」と一言付け加えてくださるだけでも、私は嬉しい。その言葉があれば、本当は抵抗感を持っていたとしても、「奉仕しなければ」という気持ちが湧いてくるのです。

 褒めてくださる男性にも、贔屓してしまいます。褒められて嬉しくない女性はいません。これはよく言われることなのですが、それでも世の中の男性、これは日本人男性によく見られることかもしれませんが、素直に女性のことを褒めることができないようです。
 しかし、お客様の中には自然に褒めてくださる方がいます。決して機嫌取りではないのです。嘘であったり過剰であったりすれば、私でもそれには気付くことができ、少し違和感を感じてしまうでしょう。
 褒めることが上手な男性は、本当にさりげなく、他の方とは違う褒め方をしてくださいます。私が個人的に好きなのは、声を褒められること。容姿やスタイルといった部分を褒める男性は多いのですが、声を褒める男性は多くはありません。だからこそ嬉しく感じますし、そういう男性にはついついサービスしてしまうのです。

 肌を褒められるのもたまりません。目が綺麗と褒められても、もちろん嬉しくないことはありませんが、それは男性の常套句でもあるでしょうし、お化粧のせいもあると思ってしまいます。唇も同様です。胸の形などを褒められるのももちろん嬉しいですが、これもありきたりと言えばそうなのです。
 しかし、肌質というのは、顔や身体全体に及んでいるので、面積は多いのに実は目が行きにくいところ。そこに敢えて着目し褒めてくださる男性というのは、やはり素晴らしいと思ってしまいます。

 言葉使い、これを褒めてくださる男性は、さらに希少でしょう。言葉というのは、その人の奥深くの部分を表すものであると私自身も思っているからかもしれません。言葉使いが汚い人は、人間的にもあまり良いとは言えないでしょう。
 そうしたことをわかっている男性は、私の言葉使いを褒めてくれるのです。私にとって、これほど嬉しいことはないかもしれません。なぜなら、見た目ではわからないことですし、同じような価値観を持っていると思えるから。

 これまでに私の言葉使いを褒めてくださった男性は、わずかに2人。半年のデリヘル嬢経験の中で、たった2人です。ここからも希少な存在であることがわかると思います。
 このような男性に出会えたら、私は待ってましたとばかりに奉仕をします。徹底したサービスをします。私の心と頭を満たしてくれた分、私もその男性の心と身体を満たしてあげたいと心底思うのです。

 すでにそれなりの金額をこの仕事で受け取っている私が、未だにデリヘル嬢として働いているのは、こうした素敵な男性に出会うためなのかもしれません。一番の目的はお金に他なりませんが、他にもこうした理由があるのかもしれないと、ここまで書いてきて思いました。

風俗店の新着情報

ホテル代込みでお得にお遊びしちゃいましょう!

・奈良市内
・西名阪郡山IC
・西名阪香芝IC
etc…
各所に指定ホテルを御用意しております!

ホテル代込みで、75分 ¥17000〜(指名料・交通費別途)

その他ロングコース、団体様割り引きも御用意しております!

※他のイベントとの併用は御遠慮願います
金・土・日・祝日前、24時以降、特別期間中は¥1000up